sissi's blog 2014年02月24日


    犬との暮らし、日々の楽しみ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --.--.-- | | スポンサー広告

    八朔ジャムのその後



    前々回は八朔ジャムの下準備について書きましたが、次の日大鍋で煮て
    無事に美味しいジャムが出来ました~。早速パンにのせていただきました。
    ほろ苦くておいし~

    で、作り方続き。
    スライスして一晩水に晒していた皮をザルにあげておく。
    大きな鍋にざく切りにした中身(袋ごと)入れて火にかけ
    しんなりしたら、水を切った皮を投入。お砂糖もガツンと投入。
    あとは好きな状態まで煮るだけ。お砂糖は果物に対して7割とか、
    何回かに分けて加えるとか、最低2時間は煮込む、とか細かいことは
    無視して、ザックリ作ったけど問題ないと思う。
    今回は八朔を8個使いましたが、お砂糖は罪悪感を感じつつザザーッと1キロのを
    入れちゃったもんね!これでいいのだ、ジャムは甘いものなのだ…と自分に言い聞かせて(笑)
    煮たのは1時間くらい。これも好みで良いと思います。ちょっとゆるいかな?
    くらいでも冷めるとわりとしっかりトロミがでます。
    皮を水に晒すのは苦みを抜くためなので、苦みが好きな人は3時間くらい
    でもよいそうですが、ワタシは半日以上晒して水も5回ほど替えました。
    それでもほんのりほろ苦くていい感じでした。

    たっぷりできたので煮沸したガラス瓶に入れて実家に送ろうかと。
    jam.jpg
    オレンジ色がキレイ
    ユジャロンみたいにお湯で溶いたりソーダ割りにしても美味しいですよ。

    あと家で食べる分はジップロックで小分けにして冷凍してます。
    有本葉子さんの本で知ったのですが、手づくりジャムは小分け冷凍がオススメです。
    カチカチにならずシャーベット状なのでアツアツのパンにのせて食べると
    ひやっとして美味しいんです。そのままヨーグルトに混ぜてもアイスみたいで
    美味しいですよ。

    八朔ジャムのトーストを食べてちょっと春っぽさを感じた朝でした

    スポンサーサイト

    2014.02.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ごはん

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    sissi

    Author:sissi
    Sissiです。
    描いたもの、作ったもの、犬のことなど、日々のあれこれをのんびり綴ってます。どうぞよろしくお願いします。

    カレンダー

    01 | 2014/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 -

    最新トラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。