sissi's blog おつかれさんた。


    犬との暮らし、日々の楽しみ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --.--.-- | | スポンサー広告

    おつかれさんた。



    お久しぶりです、サンタです。


    ついについにその日は
    やってきたのでありました。


    それは…


    去勢!


    ホントは8か月くらいでする予定だったんですが
    4か月の頃に腸閉塞の手術をし、
    そのあともひどい便秘で通院やら入院やらで
    タイミングを逃してしまい…。(現在1歳4か月)


    そうこうしてるうちに
    「去勢って必要?」という
    思いも芽生えたりして、ずるずると。


    でもいろいろ考えた結果、
    最近は体調も落ち着いて
    体つきもしっかりしてきたし、
    やるなら今だ!と思い立ちまして。
    (サンタからすると思い立つなよ!って感じでしょうが)


    ついに4月25日に手術をすることに。


    前日の夜から絶食、当日の朝7時以降は
    水もダメだったのだけどサンタは元気いっぱい!


    平日は日中おとなしいんだけど、
    休日は二人が揃っているせいか
    ハイテンションなんですよね。


    11時までに病院にきてください、とのことだったので
    出かける用意をしていると、


    「お出かけ!?ヤッター!」と


    今から起こる運命を知る由もなく
    大喜びで玄関で待つサンタに心が痛むわたし。


    許せ、サンタよ…(涙)


    嬉しそうなサンタを車に乗せて病院に着くと、


    「えっ、ここ…」と
    テンションがた落ちです。そりゃそーだよな。


    お願いします!と預けるとき、
    「置いていくの?」という
    不安げな顔でわたしをじっと見て
    ちょっと泣きそうになりました。


    簡単な手術とはいえ
    子犬の時に手術したこともあって
    わたしが手術にトラウマというか。


    どうか無事に終わって元気で帰ってきますように!

    と祈って待つこと数時間。



    「無事に終わりましたよ!点滴していますから、
    夜に迎えに来てください」と先生から連絡が。

    夜迎えにいくと、エリザベスカラーをつけて
    弱弱しくしっぽを振る姿にまたまた泣いちゃいそうな
    ダメ飼い主のわたしでした。


    子犬のころの手術は開腹だったから大変だったけど
    術後に面会に行くとエリザベスつけたまま
    しっぽをブンブン振って突進してくるほど元気だったのに
    今回はすごーく辛そうでした。


    「子犬のころはまだよくわからなかったけど、
    大人になって嫌とか怖いとかを学習しているからかもしれませんね~」

    と先生。


    確かに、もう嫌なものは嫌!痛いのも怖いのも嫌い!
    っていうのがハッキリしてるし、ちゃんと覚えてますもんね。
    怖かっただろうなー、いい子だったね。よしよし。
    と、家に連れて帰りました。


    去勢手術はワンコによって、術後様々みたいですが
    サンタの場合は歩くのもやっと、座るのも恐々、
    目はうつろで小さな声でクンクンないて辛そうでした。
    寝ていてもウンウンうなされてました(>_<)
    よっぽど怖かったのかな。ごめんよ~。


    翌日になっても元気なく、あんまり辛そうなので
    病院で痛み止めを打ってもらったら
    落ち着いたのかずーっと寝て
    夕方起きたらだいぶ元気になってました。
    ほっ。


    今日もよく寝てますが
    表情や動きはほぼいつも通りに。
    へそ天でも寝られるまでに回復しました。


    抜糸したら、次はサンタの好きなところへ連れていくからね。
    おつかれさんた!

    201504272.jpg

    ネットで見つけたふわふわのエリザベスカラー。

    201504273.jpg


    「キリッ!似合う?」


    なんか生えてるみたいですが…
    枕にして寝れるので快適みたいです。
    もう手術するのはこれが最後になりますように!



    にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
    にほんブログ村







    スポンサーサイト

    2015.04.27 | | コメント(10) | トラックバック(0) |

    コメント

    へ〜、こんな切り株みたいなエリカラあるんですね!
    いいの見つけましたね〜(^^)

    サンタくん、試練を乗り越えてえらかったね!
    簡単な手術といっても全身麻酔をかける訳ですし、何があってもおかしくないのです。
    女の子と違ってお腹の中ではない分リスクは少ないですが、切り取られるわけですし術後痛くないはずはありませんよね。

    べリーもその日のうちに帰って来て最初はうずくまって寝ていました。
    その後、ふらふらと起きて来て・・
    イライラしていたんでしょうか。
    ピーチとガブガブ噛み合う喧嘩になりそれ以来一緒にはいられなくなりました。
    2グループに分けての生活ですがべリーはバナナとピーチに合わなければとっても穏やかな良い子です。

    サンタくんはもともとのほほ〜ンとした子なのになんで去勢?
    という疑問が起きますけど・・・

    2015/04/27 (月) 18:48:40 | URL | mary #1MqZTUZc [ 編集 ]

    サンタ君、お疲れさん。
    ベドってビミョーに傷口にお口が届いてしまいますので気をつけてくださいね。
    って、もうご存知でしたね。σ(^_^;)

    エリザベス着けただけで動けなくなる子もいますしね。
    サンタ君、痛かったでしょうけどすぐよくなりまよね。もう少し。

    2015/04/27 (月) 19:44:13 | URL | やまち #6AWUBD.o [ 編集 ]

    あーーサンタくーん、痛かったねーー。泣
    むんばは去勢してないのですよねー。前立腺とかの危険性がーーとかきいたけどー私に勇気がなくてーー。💦
    早く元気になりますようにーー。
    頑張れーー。

    2015/04/28 (火) 12:05:26 | URL | むんばママ #- [ 編集 ]

    おつかれサンタく~ん。
    がんばったね~。
    ラッテは生後半年で去勢してるんですけど、オス犬は初めてだったんで、漠然と去勢するものだと軽く考えてたんです。
    手術が思ったより大掛かりで、帰ってきた姿をみてガクブルしました。
    すぐに元気になりましたけどね~。
    ある病気のリスクが減るのと、恋の季節にソワソワしたりしないので、結果的にはよかったかなと思ってます。
    性格がずっと子供っぽいですけどね。
    おもちゃでよく遊んでるし。

    それにしても、切り株のようなフワフワのエリカラ、とっても良いですね。
    枕にもなって快適そう。覚えておこう~。

    サンタ君。早く元気になってね。

    2015/04/28 (火) 15:32:54 | URL | たりあん #N96e6tm. [ 編集 ]

    maryさん☆

    切り株!ホントだ~!
    いろんな色があったんですが希望の色がなくてこの色に
    届いて付けてみると色といい、形状といい
    「ウ○チの精?」って思った私はお下品~ですね。お恥ずかし~!
    これからは切り株の妖精と呼びます(笑)

    最初は本当に辛そうだったんですが
    すっかり元のやんちゃに戻りました。
    そりゃあ負担ですよね。とっても怖くて痛かったんだと思います。

    そうそうベリー君もしてるんですよね。
    犬も相性はありますよね。もう、かたくなに(笑)
    うちも普段は大人しくのほほ~んとして、
    知っているワンコや人には尻尾ブンブン振るタイプなんですが
    知らないワンコや人には狂暴な野犬のように豹変するんですよ(>_<)
    特に家の近くだとピリピリして警戒モードになります。
    一丁前に縄張り意識が強いのか…。

    そんなこともあって去勢に踏み切ったんですが
    あんまり性格は変わらなさそうな感じです(^^;)
    病気予防にはなるからいいかな、とも思うんですが
    やっぱり手術はかわいそうでした~(>_<)

    2015/04/28 (火) 16:11:35 | URL | sissi #- [ 編集 ]

    やまちさん☆

    いや、ホントにべドは傷口に余裕で届きますよね…。
    ヨガマスターかっ!てくらい。

    今は傷をあんまり気にしていないみたいで(鈍感?)
    エリカラつけてひたすら寝ています。
    かゆくなってムズムズしてきたら舐めちゃうかもしれないから
    その時は特大エリカラに変えようかな~と思ったり。
    はやく抜糸してスッキリしたいです~。

    2015/04/28 (火) 16:20:15 | URL | sissi #- [ 編集 ]

    むんばママさん☆

    わかります~!健康なのに手術って~!
    病気の危険性とかいわれても、ならないコのほうが多いように思うし。

    自然のままのほうがいいんじゃないかな、という気持ちはやっぱりあります。
    サンタはオス犬の激しさが強く出てきたので手術に踏み切ったんですが
    ホントに私が心配で押しつぶされそうでした。大げさですが…(笑)

    おかげさまでサンタは随分元気になりました!

    2015/04/28 (火) 16:30:13 | URL | sissi #- [ 編集 ]

    たりあんさん☆

    ガクブル、わかります~!
    私もあまりの気の毒さに衝撃受けましたもん~。

    うちもオス犬初めてだったので最初は当然するものだと思っていたんですが
    タイミングを逃して悩みまくりました。
    ラッテ君はカワイイ性格のまま大人になった感じですよね。
    去勢するなら早めが正解だと思います~!
    うちのはしっかり「オス犬」の激しさが出ちゃってますよ~。
    基本的性格としつけによるものも大きいと思いますが…。

    「スイッチはいると暴れん坊」をどうしたもんかと思案中です~(>_<)

    このエリカラ、なんかゆるキャラみたいなんですが
    本人もなぜか気に入って付けてます(笑)


    2015/04/28 (火) 16:47:21 | URL | sissi #- [ 編集 ]

    サンタくんお疲れ様!
    よく頑張ったね。はやく元気になってね(^_^)。

    うちのファルも、手術はしなかったんです。
    気が強かったので、勧められた時期もあるけど、やはり勇気がなくて。でも、ひとつでも病気の心配を減らせるなら、ね。

    私、そのエリカラ、キノコに見えた(^_^;)。

    2015/05/01 (金) 00:18:18 | URL | ぺんぎんびたき #EKt0oX0Y [ 編集 ]

    ぺんぎんびたきさん☆

    ファル君もしていないんですね。私もすごーく迷いました~!

    1歳過ぎたころから、オス犬絶好調!って感じで、マンションのエレベーターや廊下などの共用部分でも「ここ俺んち!」と吠えまくるようになったのでいたしかたなく…。
    一軒家だったらしてなかったかも~!

    縄張り本能もホントはは正しいしつけによって改善すべきで、去勢で改善を期待するのは間違いなんですが、病気が減ることと、多くの人が住む共同住宅なのでサンタにとってもストレスが減れば…という願いも込めて踏み切りました。今んとこイライラしているのか、さらに激しさを増してる感ありますが(=_=;)

    できるだけ幸せでいてほしいと願うけれど、と飼い主はいつも悩みが尽きませんね。

    エリカラ、キノコに見えました?
    「さるのこしかけ」っぽくも見えますよね(笑)

    2015/05/01 (金) 10:08:22 | URL | sissi #- [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    sissi

    Author:sissi
    Sissiです。
    描いたもの、作ったもの、犬のことなど、日々のあれこれをのんびり綴ってます。どうぞよろしくお願いします。

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    最新トラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。