sissi's blog 凍頂烏龍茶


    犬との暮らし、日々の楽しみ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --.--.-- | | スポンサー広告

    凍頂烏龍茶

    IMG_tea.jpg

    ちょっと一服。
    台湾旅行からはや一ヶ月。あれから毎日いろんな台湾のお茶を飲んでます。
    「初めての台湾茶」なる本も取り寄せて読み、ますます素敵な茶の世界に
    引き込まれていきそうな予感です。

    今は茶器もなく、写真の普段使いのグラス(大)に自己流で淹れたお茶を
    なみなみ注いでがぶ飲みするという男気溢れる飲み方ですが(それでもおいしい)
    本を読んでると葉っぱの扱い方や特徴に合わせた淹れ方を工夫したり、
    いろいろと茶道具も揃えたくなってきました。

    最初はあの小さい杯で飲むのって飲んだ気しなくない?!
    と思っていましたが(←いやしい)なんであのサイズと形なのかも理由があって
    私のように並々注いだお茶は、あたりまえなんだけど
    飲み切るまでにどんどん香りも味も落ちていくんですよね。
    最初の一口はおいしいけど、だんだんお茶の生気が抜けていく感じ。
    それがあの小さい杯だと、香りも味もすべてが最高な状態で味わえるわけです。
    やっぱりなんでも横着するとダメですね。
    ただ雰囲気とか見た目とかだけでなく、本当においしく頂くための工夫があって
    合理的でもある茶道具。ちょっとずつ好みのものを揃えて行こうと思っています。
    これも楽しみの一つ。


    この「はじめての台湾茶」という本はとってもオススメです。
    写真も美しいし、お茶初心者にもわかりやすく興味深い実用書であると同時に
    著者(山道帰一さん)がお茶との出会いから、深めるに至った心情やお茶哲学が
    丁寧に描かれてあり、大変読み応えのある一冊でした。
    東京・広尾に台湾茶の専門店「清品茶房 茶通」というお店を持っておられるので
    いつか行きたいな~と思っています。

    スポンサーサイト

    2013.09.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    sissi

    Author:sissi
    Sissiです。
    描いたもの、作ったもの、犬のことなど、日々のあれこれをのんびり綴ってます。どうぞよろしくお願いします。

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    最新トラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。